2005年8月b

プロポーズ / 相談室 / 別ver. / 真面目に… / つながらない電話 / 耐久 / receive a mail
雑記の目次

receive a mail
2005/08/22(2)


一瞬の油断をつき本日2度目の更新。ひろです。こんにちは。
さっきメールチェックをしていたら面白いメールが届いていました。以前にも告知したけど、 懲りていないようなので追加。懲りていないというよりは自動送信なんだろうけど。 まさかこの時代に手動で送信しているとも思えない(いたら尊敬してやりたい、そんな業者)。



一、あんまりにも面白いものはネタにしてやります。



以上。

で。何が面白かったかっていうとですね。とりあえず引用しておきます。 まさか記事以外のものを引用するはめになるとは。以下、引用。



≪ロリータのみです、興味ある方のみ入場出来ます
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
普段なかなか仲良くなれない女子校生を貴方にご紹介します。
ご紹介を受けたい方はこちらへ ⇒ http://www.*****.com/?rori

※援助無しで、付き合えるセフレを求めてる女子高生のみのご紹介です。

(僕に届いたあるメールより引用)






>普段なかなか仲良くなれない女子校生を貴方にご紹介します。


誰も紹介してくれなんて頼んでいないわけだが。さっさと消えて下さいよ、僕のいる世界から。 どうしても仲良くなりたいなら女子校にでも勤めればいいんじゃね? 俺は真っ平ご免だけどな。






>援助無しで、付き合えるセフレを求めてる女子高生のみのご紹介です。



エベレストの山頂から紐なしバンジーでもすればいいと思うよ。





富士山の火口にでも飛び込めばいいと思うよ。







>ご紹介を受けたい方はこちらへ ⇒ http://www.*****.com/?rori





悪かった。さっきはつい口が滑ったよ。お兄さんもきついこと言い過ぎた。勘弁してくれ。




でもね。せっかくだからお兄さんがいいこと教えてあげるね。


ロリータってね"Lolita"って書くんだよ?


ねえ。

"rori"って何だい?


ローマ字なのかな?

"Lolita"を省略するんなら、"loli"じゃないかな?





冗談にしてはなかなか面白かったよ。でもね。恥ずかしいから、今度からはちゃんと辞書ぐらいひこうね。 最近はyahooやgooなんかの検索エンジンでも辞書がわりに使えるんだよ。お兄さんと君の約束だよ。いいかな?







配信停止
※I don't veceive your mail
*******@poppymail.com
※メール不要
*******@poppymail.com

(同じメールから引用)






>I don't veceive your mail


おいおい。君も懲りないね、ジョニー(誰?)。

"veceive"って何語だい? "受け取る"って意味の英単語は "receive"だよ。 確かにぱっと見、"r"と"v"は似てなくもないけどさ。 棒の手紙(不幸の手紙の変形バージョン。字があまりにも汚かったために"不幸"という2字を"棒"という1字だと勘違いしたらしい)じゃないんだからさ。 このメールにせよ、不幸の手紙にせよ、なくても困らないってことは同じだけどな。






念のため、エキサイトの翻訳を使ってみた。





>私はあなたのメールをveceiveしません。




ダメじゃん。確かにこの手の翻訳ってあんまりあてにはなんないけどさ。 どうすんだよ。翻訳サイトにまで"veceive"とか言われてんぞ。 つうか、これ、何て発音するんだろう。ベシーブ? バシーブ?
それとなく流行らせてみたい。 元がレシーブだからベシーブの方がいいのかな。




もういいよ。面倒くさい。


ベジータで。

同じ4文字だし。これでいいや。



耐久
2005/08/22


大方の予想を裏切らない男、それがひろです。こんばんは。




昼過ぎまで豪快に寝坊…。

今日が仕事でなかったのが唯一の救いです。あ、ちなみに、携帯は復旧しております。





さて。連日の暑さにクーラーなしではとても生活が成り立たないわけですが。 このままでは電気代が5ケタに突入しかねない(過去に何度か経験したことがある)ので、 その対策を立ててみた。要はどうやって電気の使用量を減らすかって話だね。使う量を減らせば電気代も安くなるはずだ。



対策1
温度設定を28℃にしてみる。





実は7月から実施済みなんだけどね、コレ。
というわけで、次。






対策2
クーラー自体を使わない。



根本的な(電気代の)対策にはなるけど、もっと根本的な(暑さに対する)対策にはなっていないと思う。
ただ、電気代の高騰対策に最も向いているのも事実。それなら。 楽しんでしまおうじゃないか。楽しみさえ見出してしまえば後は勢いだけで何とかなるもんだ。 よし。楽しくしちゃうぞ。





第1回 クーラーなしで何日過ごせるか選手権!!







"日"ってほどももたなかったよ…。


単位は"時間"だったよ。






記録は9時間。






漫画喫茶に行ってた時間(8時間)を含めてだけどな。



2000円ほどかかりました。計算上あと4回同じことをすれば、 電気の節約をしてもしなくてもさして変わらない計算に。



つながらない電話
2005/08/21


10FEETメンバー以外の読者様が増えたようなので、サボってないで更新しておきます。 携帯代を払うのを忘れていて停まってしまい、1日音信不通になっておりましたひろです。こんばんは。
今日中には復旧させておくけど、 それに間に合わない急な用事がある場合には、用件を書いた紙を空き瓶に入れて海に流すなり(どこの無人島に住んでいるんですか)、 漫画喫茶で僕の読みそうな本にメモをはさみこんでおくなり、 いっそテレパシーで送るなりなんなりしてどうにかしてくれればいいと思うよ。




って。受け取れてたまるか、こんなもん。
というよりどうにもならないと思う(正直、どうにかされても困る)ので、昼ぐらいには復旧させておきます。






寝坊さえしなければ。
というわけなので、今日の昼になっても僕の携帯がつながらない場合、 まだ寝ているんだなと思っておいて下さい。たぶん、それで間違っていないから(なぜにこんなところで自信満々ですか)。






では。寝坊しないためにもさっさと寝ます(現在2:30)。





こんなもん書く前に寝ればよかったと思うよ。
(この雑記を読んだ人が思うであろうツッコミ)



真面目に…
2005/08/19


たまには真面目な話でもしてみようか。 10FEETの代表は真面目な話ができない人間だと思われても困るので。 僕と会ったことのある人はともかく、会ったことのない人にそう思われないように努力してみようと思うのです。
僕を直接知らない人はこの雑記を読んで僕がどんな人間なのか予想するより他はないわけだが。 俺ならこんな不謹慎な友達はいらない。
何かというと雷電の名前を呼んだり、やたらと一子相伝の暗殺拳の話をしたり、 漫画喫茶に入り浸っていたり(最近は行ってないけど)、狙撃を「スナイプ」と呼んでみたり、 漢と書いて「おとこ」の読ませるのがデフォだったり(強敵を「とも」と読ませるのだけは絶対に譲れません)、



うわ、何だ、この邪魔くさい奴。やっぱりこんな友達いらない。





ΣΣ(゚Д゚;)
って。俺のことじゃねえかよ。





緊  急  企  画。



あなたは誤解しているかもしれない!?


実録! ひろはこういう男だ!!!!





(証言1)高校時代の友人Wさん(26歳仮名)
「一言で言えばいい加減。でも、必要ないところでだけ一生懸命頑張るんですよ。
例えばですか。
高校の4月って、新入生歓迎会とかあるじゃないですか。部活動紹介とか。 その部活動紹介で部の代表として彼が話をすることになっていたんですよ。 もちろん、彼が部長だったわけじゃないんですよ。それなのに、一生懸命企画を立てていましたね。
どんなコントをやろうかと一生懸命考えていましたよ。
みんな反対したのにね。聞きゃあしないんです。 部活動紹介はそういう場じゃないんだよって言ってきかせたんですけどね。 『ここで退いたら漢(おとこ)を名乗れねえ』
って言うんですよ。名乗らないでほしいですよ、本当に。
しまいには、僕に体育館のステージの上で待機してろとか言い出すんですよ。 ステージの上って言っても、ステージそのものじゃないんです。 梁っていうんですか、ステージに立って見上げないと見えない部分があるじゃないですか。 そこで待機しててなんて言うんです。



で、

ピアノ線で体をつって、ピーターパンみたいに登場しろって言うんですよ。
ピーターパンとか全く関係のない部活なのにね。あのときは本当に困りましたよ。 いや、やってませんけどね」




(証言2)職場の後輩Mさん(24歳仮名)
「ひろさんですか。
遅刻魔ですね。確か今年だけでもう4回は遅刻しているんじゃないですか。 本当にルーズで困るんですよ。締切っていうのは若干の余裕を考えて設定してあるから、 本当の締切はもっと後だ、とか言って仕事しないんですよ。 その日の16時が締切の書類なのに、16時の時点で何も記入していないですからね。 手にペンですら持っていないですから。本当に困ります。
しかも、僕らはカバンに仕事道具をつめて出勤してくるのに、あの人はいつも手ぶらですからね。
正直、あ り 得 な いと思います。


僕が後輩なのをいいことに無理やりバスケに巻き込むし。誰かあの人を何とかして下さい」







(証言3)10FEETチームメイトのHさん(仮名)&Oさん(仮名)
Hさん「雑記の更新サボりすぎ


Oさん「何ていうか、飲み会の回数が少ないよね。代表なんだから、もっと積極的に企画しないと」


Hさん「もっとちゃんと仕切りなさい。代表なんだから」


Oさん「腕相撲が弱いよね。もっと鍛えてもらわないと」


Hさん「いや、それはバスケに関係ないから。ちゃんとバスケのアドバイスもしてやれよ」



Iさん(仮名)「こうちゃんげんき?(BBS参照)」





Hさん「( ̄□ ̄;)!! もっと関係ねえ!? もう代表の話じゃないじゃん!!!

しかも、もう出番終わりかよ!!」





(証言4)大学で同じゼミ生だったNさん(26歳仮名)
「ロクなことをしないです。
例えばですか。そうですね。 2000年になった瞬間、あるじゃないですか。そうそう、1999年の12月31日から2000年1月1日になった、あの瞬間。 みんなで鍋を囲っていたんですけど、急に奴が悲しそうな顔をしたんですよ。何かあったのかなと思って聞いてみたらね、



『1999年終わっちゃったけど、
地球は核の炎に包まれなかったね
って真顔で言うんですよ。しかも、その後も、胸に7つの傷の男がどうとか、片足が義足の男がどうとか、 とにかく、うるさいんですよ。
世紀末なんだから、俺にだって天破活殺が使えるはずだ、とかね。 そんな聖帝に使った奥義なんて知らないですよ。困ったもんです。



しかも、やたらと人のことをネタにしやがるし。しまいには、こんなもんまで作るし。



注:こんなもん(イラストメーカーで作ったものを加工)



いい加減にしろって話ですよ」









(証言5)昔飼われていたオカメインコのKさん(現在は他界)


びゃーーー!!!

(訳:喋れるかボケ!!!)



びゃーーーーーー!! びゃーーーーー!!!!

(訳:インコにまで証言させんなよ!!

秘孔新血愁を突かれて3日後に死ね!!!!)」




(証言6)ごめんなさい、もう勘弁して下さい。




…。



…。




おかしいな。今回は真面目な話を書くつもりだったのに。


これじゃいつもの雑記と同じじゃないか。不思議だ…。



別ver.
2005/08/17(3)


本日3回目の雑記更新です。ひろです。おはようございます。
こっそりとこの雑記の目次をリニューアルしました。 みなさん、気付いていますか。
シリーズものの項目を追加しただけなんだけどね。



というわけで。懲りもせずにシリーズもの。相談室を未読の方は先にこちらをどうぞ。


好きな子ができたと友人に相談されたので、印象に残るような思いの伝え方を彼に教えたわけだが。 そのときに実はもう1つバージョンがあったので、今回はその話をしよう。




時間帯はやっぱり夕方がいいね。今回のポイントは花束だな。 夕焼けで公園が赤く染まっているんだ。ベンチに座る男も赤いわけだな。 これから先のことを考えて赤くなっているのか、それとも単に夕焼けによるものなのか、それはわからないけれども。 ベンチのそばには時計があるんだ。時計の柱の影がベンチにかかっているんだね。 その影を見ながら男は今か今かと女を待っているんだな。
すると、ゆっくりと近づいてくる影が見えるわけだ。待ち合わせの相手がやって来たって寸法だ。
で、やってきた女が口を開くんだな。



「話って何?」
とくるわけだ。こんな状況でする話なんぞは1つしかないだろうにね。 ちょっと期待したりしてはいても、ちゃんと男に言わせるためにあえて気付かないふりをしてみたりなんかしちゃったりするわけだな。
「どうしても君に言っておきたいことがあるんだ」
なんて男は言うわけだ。空気が緊張したものに変わるんだ。女が男の言葉を待っていると、男はカバンに手を入れるんだな。
女に渡すために用意しておいたものを取り出すんだ。






じっと女が見守る中、男が取り出したのは。




ハエトリソウの鉢植え。


で、男は続けるわけだ。

「好きです」
なんてな。



すると、そこに1匹のハエがやってくるんだ。メスのハエだ。 愛するオスの種を宿したメスが飛んでくるわけだ。 オスは人間に殺虫剤で殺されてしまったんだな。 オスがかばってくれたおかげで、そのメスだけが難を逃れた。


でも、無残にもそのハエはハエトリソウに取り込まれてしまうんだね。
一方では新たな愛が生まれ、また一方ハエトリソウの中では1組の愛の証が消えていくんだ。



あゝ無情。
切ないね。世知辛い世の中だとは思わないか。




前回と同様、以上のような話をした。





なぜか、また電話を切られました。


確かに、鉢植えは花束ではないな。それは認めよう。
でも、何より。
勢いだけで押し切るのはよくないね、うん。
さらに。
俺に真面目な相談をするのはもっとよくないね。



相談室
2005/08/17(2)


何か忘れている気がすると思ったら、10月分の活動予定を更新していなかった。 というわけで、10月分を追加しておいたので、メンバーは見ておいて下さい。 1日に2回も更新するとは誰も思っていないだろうと隙をついて再び更新しておきます。ひろです。こんばんは。

さて。前回はプロポーズの話をしました。今回は昔話でも。




僕には高校時代の悪友がいます。留守電にメッセージではなく歌声を入れておくような、 迷惑この上ない友人だ(過去ログ参照:'98)。 迷惑っぷりに関しては俺も人のことは言えないわけだが。それはまた別の話。




あれはまだ俺らが20歳のころ。6年以上前の話である。
両切りのゴールデンバット(注:タバコです)を味わっていると、例の友人から電話がかかってきた。 どうせロクな用件ではないだろうが、無視してまた留守電に裏声を入れられるのも迷惑だったので、 電話に出ることにした。


何やら相談があるらしい。 夕食にうどんを食べるのかそばを食べるのか程度のことで悩んでいるんだろうと勝手に予測していたが、 違っていた。僕の予想は見事に外れた。その件を伝えたら本気で怒られた。彼は真剣だった。



相談してきた内容自体はよくある話だった。好きな子ができた。そんな話だった。


ハタチにもなってそんなことで相談してくるなよとは思うのだが、 それを言ってしまうとすべてが終わってしまうし、無視すると後でうるさいので、アドバイスをすることにした。
こっそりとあたためておいた秘伝を授けてやった。
以下、その内容。





シチュエーションが大事だ。まずはきっちりと決めようじゃないか。
時間帯は黄昏時がいいね。夕焼けで赤く染まった町がバックだ。沈みかけの太陽がぼんやりと浮かんでいるんだ。できれば校舎があるといい。 校舎の影がグラウンドにかかっているんだ。長く伸びた影の先に1人の男がいるわけだよ。
男は不安そうな顔をして人を待っているわけさ。 ちらちらと時計をみてはため息をつくんだ。
すると、地面に長い人影が見えるのさ。その人影が男のほうに近づいてくるわけだな。
前もって話があると女に伝えておくんだ。で、やってきた女と話をするわけだよ。そうだな。こんな感じの会話をするんだろうさ。


「話ってなあに?」
なんて女が言うわけだよ。すかさず緊張した面持ちで男は答えるのさ。
「ああ。うん。そう…話があるんだ」
なんてね。
男はうまく話ができず、ちょっとの間、辺りが静かになっちゃうんだよ。 で、覚悟を決めて男は口を開くわけさ。


「どうしても君に聞きたいことがあるんだ」
勇気を出して1歩踏み出すわけさ。女は男の次の言葉を待つ。男はカバンに手を入れるんだ。







そして。カバンからバナナを取り出すわけだよ。




「バナナはおやつに入るのかな」



なんて言ってからバナナを食べるわけだ。で、女に背を向けるんだ。そのまま歩きだすんだな。 少し歩いて急に立ち止まるんだ。そして、振り返らずに、


「好きだぜ、Baby」
なんて言いながら、また歩き出すわけだ。男は背中で語るってやつだな。これが男ってやつだよなあ。
どうだ、そう思うだろ?






というアドバイスをした。なぜか電話を切られました。


人が話をしているのに電話を切るとは失礼な奴だと、着信履歴に残った番号にかけなおし、小1時間語った。 向こうはうんざりとした声をしていたが、嬉々として語ってやった。


友人も相談する相手を間違えたって話です。



プロポーズ
2005/08/17


16日に雑記の更新をしたから、またしばらくは放置だろうという大方の予想を裏切ってみる。ひろです。こんばんは。
今回はプロポーズについて。別に俺がしたわけでもなければ、するわけでもないのでそういう期待はしないように。 そういう期待も裏切るほかないです。ええ。 というわけで、参照URLです。 以下は引用。


ムードを盛り上げるため、成功率をあげるため? の手段として、花火を打ち上げるカップルがここ最近、 増加しているのだ。しかも、好きな色や形をチョイスしてオリジナル花火を作成。2人のためだけに、花火が夏の夜空に輝く。
(中略)
夏の夜、彼女を花火師が待機する指定の場所へと誘導する。 何も知らない彼女は「何よ! こんなとこ連れてきて!」と少々お怒りモード。そこで突然、 ピンクのハート型の花火が夜空に打ち上げられる。呆然とした彼女に「・・・結婚しよう」。 はぁ〜、なんてロマンティックなのだろう。こういった男性の涙ぐましい努力は、 ぜひ結婚してからも継続してもらいたいものだ。
(以下略)
(ファンキー通信) 2005年08月14日00時06分
上記URLより引用。



オリジナル花火をバックにプロポーズというのが流行っているのだろうか。 上記の記事ではハート型の花火を使った例のようだ。 ロマンティックっていやあそうなんだろうけど…。


どうせなら、無想転生とかの文字をバックにすればいいのに。少なくとも、 ハートよりは断然笑えると思うのだが、いかがだろうか(プロポーズに笑いは必要ありません)。
もしくは、柔破斬でやられた拳法殺しのハートの方とか。



話を元に戻そう。
引用した記事のとおりのシチュエーションが展開したとしよう。何か物足りない気がする。そう、何かが足りないのだ。 これだけではまだ不十分。足りないエッセンスを補ってみる。




足りないもの。それはBGM。


女に内緒で男はオリジナルの花火を注文しておいた。 何も知らない女を指定された場所に連れていく。 ハート型の花火(拳法殺しにあらず)をバックに、プロポーズをする男。 それに合わせてBGMをフェードイン。これまでのことを思い出し思わず涙する2人。 互いの回想をはさんで、曲もクライマックスに差し掛かり、花火も一段と大きいものがあがる。 そっとエンゲージリングを取り出す男。最後の一発に合わせてBGMもフェードアウト。
2人が見上げた夜空には"Forever"の文字。



どうせやるんだったら、ここまでやってみてはどうだろうか。
誰かやりませんか。僕、BGM用にCDプレイヤーを持って行きますよ。






Love is over(欧陽菲菲)とかを流すけどな。





オリビアを聴きながら(杏里)でも可です。


でも。個人的にはこういう別れの曲ではなく。




猪木のテーマ曲をかけたい。

もしくはGonna fly now。



いずれにせよ。こんなプロポーズはイヤです。


TOP
10FEET - mobile -